大切な場所

そこは昔から知っている海辺の場所。
ぼくはここで、ウィンドサーフィンを練習し、海を学んだ。
海を学ぶ・・・などと言ってもたしたことはない。
ただ、海の近くにいつもいて、そして身近に感じてきただけだ。
でも、ここは確かに自分にとっては「大切」な場所。
ここを訪れるたび、ぼくはそう感じる・・・。

こんな場所で、ぼくはある人と巡りあった。
海の先輩であり、人生の先輩であるひと。
ただ、ぼくとは間接的な接点しかなかった。
でも、気になっているひとではあった。

海辺の「居場所」を探して、ずっと海岸線を辿ってきたとき、ここへたどり着いた。
そして偶然、その人をみかけ、ぼくは声をかけた。
彼はずいぶん前からの友人のように海辺の彼のオフィスにぼくを迎え入れてくれた。
そしていろんな話をした。
そして、深いところで気持ちがシンクロするのを感じた。
ここでこうして彼と出会ったのが、偶然ではなく必然であったような気がした。

ぼくは時折、街でのことが苦しくなるとここを訪れる。
彼はいつでも、歓迎してくれ、喜んでくれる。
ぼくはここで、ぼくのまだおぼろげな「夢」を形にできるような期待がするのだ。
そしてこの場所が、今までよりももっと大切な場所になる予感も・・・・。

# by hwindlife | 2007-10-22 13:34 | 好きなこと大切なこと